年収1000万円へのヒントを書いていくブログ「タボさんの年収1000万円への道!」のタボさん()です。

本ブログに興味を持っていただき、ありがとうございます!

 

hirotabo

 

ぼくは大学卒業後、フリーランスや転職、副業など働き方を様々な角度から検証しつづけ、
現在はWEBマーケ会社で管理職をしております。

 

本業での年収はちょうど約1000万円くらいですかね。

 

本業以外にも資産運用や副業も数多く行なっており、年収はさらにプラスオンされております。

 

※資産運用ブログは、別サイトを運営しております。
→ タボさんのほったらかし資産運用ブログ

 

このブログでは、ぼくの過去の経験から「年収1000万円へのヒント」を発信していければと考えてます!

 

・年収1000万円になれる職業って?
・年収1000万円の暮らしって?

 

こんなコトをご紹介しつつ、書いていければと。

少しでもみなさまのお役に立てる情報を発信していけたらな〜なんて思っておりますので、よろしくお願いいたしますm

ブログ主「タボさん」の簡単なプロフィール

  • 名前  :タボさん
  • 出身地 :大阪
  • 年齢  :30代半ば
  • おしごと:今は普通のビジネスマン。転職1回。副業はいろいろ
  • 趣味  :楽して稼ぐために努力すること・ラーメン

 

年収1000万円って、1つ目安のイメージありますよね?

ぼくも小さい頃から、「年収1000万円になるんだ!」みたいな事をぼんやり考えていた気がします。

 

とはいえ、ぼくはいたって普通の少年。

 

年収1000万円以上って日本を見回しても、

“世帯”で10%程度。”個人”で4%程度というデータが多くみられており、到底正攻法ではムリだろうなぁなんて考えてました。

 

そんな僕が色々と紆余曲折しながら、年収1000万円にたどり着くのです。

「年収1000万円」到達したかった理由は?

先ほどの「目安」感がもちろんありました。
そしてもう1つ。

年収1000万円を越えることが「人生のスタートである」という感覚もあったのです。

 

実家が自営業で、片親家族だったというコトもあって、
お金に対しては割と正攻法で太刀打ちできない局面も数多く経験してます。

そんな幼少期の体験が、原体験になってますね。

 

そんな中、読んでしまった本があるんです。

で、鉄板ですがコチラ(↓)

 

「どうやって、その欲しいものを我慢するか?」

ではなく、

「どうやって、その欲しいものを手に入れるためのお金を稼ぐか?」

 

このニュアンスに電撃が走ったのを覚えております。

 

お金に稼いでもらう仕組みを作る!

 

そのために、とっとと年収1000万円を超えたい!

 

こんな感情を強く持ちましたw

最初のお仕事は「自称プロスロッター」(笑)

今思えばコレくっそ謎ですね・・・w

なんで年収1000万円目指しているヤツがスロッターやっとるんだと。

 

これには一応ワケがあります笑

 

学生の時に友人からふらっと誘われた「スロット」の本質に魅了されてしまい、
だったら生活できるレベルにまで追求してやろうと思い22〜24才の頃に熱中してました。

 

スロットの本質=確率管理

 

確率管理と投入資金をコントロールできれば、
意外と年収1000万円行くんじゃないかしら?という皮算用をしていました。

 

あとは、単純にサラリーマンになりたくなかったという想いもありますw

その中で年収1000万円稼ごうと思ったら、①投資・②起業の2択くらいしかないよなーと。

 

起業は時間がかかりそうってのもあって、投資にしようと考えました。

その中で選んだが王道の株式や為替ではなく「スロット」だったと。

 

当時は、色んな機種やお店のデータを死に物狂いで毎日収集して、それを夜な夜な
エクセルに落とし込んであらゆる関数を用いて分析

 

翌日検証するために、朝早くから出向き、
23時くらいまで拘束されると言う今思えば、普通に働いた方が楽じゃないかしら?という生活。

 

当然、世間一般のイメージである、「エンタメ」「ギャンブル」要素はもちろん一切排除

 

(理系脳ということもあり)徹底して数学的に稼ぐことを追求する毎日。
→ これが確率管理と相性がよかったんですが笑

 

こんな生活を最初の丸1年間やり続けてました。よく続けてたなぁ。今思えばバカだなぁ。と。

 

けど、おかげでスロプロ生活の後半は月収で100万円を超え、年収は1500万円程度まで伸びました!

 

我ながらよくできたなとw

 

(ちなみに、お金が溜まっていたので、このタイミングで当時の彼女と婚約&おうち購入を果たしました)

スロットで稼いだお金

が、しかし・・

そんなに長い間は続かなかったのです。

誰とも接しない日々。
離れていく同世代。

そして何より、、、スロットの規定が変わるという大事件が起き、「そんなに稼げない」という状況が訪れてしまいます・・・

 

そして、「やっぱり社会人経験はしておこう!」と思い至り、初めてのサラリーマンになるのです。

2職目のお仕事は広告業

そんなプロスロッター時代に培った
「データ分析」「仮説を導く」「エクセルスキル」なんかを買ってくれた会社がありました。

 

誰もが知っている某広告代理店グループ

 

そこでリアル広告のデータにまつわるお仕事を約2年間くらいやることになるんですね。

よく、こんな謎のキャリアもった人間雇ったな〜w

 

また、その銘柄から「もしかしてめっちゃ年収上がるんじゃないか?」なんてヨコシマなコトももちろん考えてました。

が、現実はもちろん甘くありません・・・

 

全然稼げなかったんですよね・・

 

しかしこの会社では「戦略」「マーケティング」「データの大切さ」なんかを事業視点で大きく学んでいくことになります。

 

そして個人的に「広告」「マーケティング」というジャンルに火がつきます。

 

このスキル使ってもっと稼ぎたい!!
もっとモテたい!!じゃあベンチャーだ!!(安易)

 

ってな訳でWEBマーケのベンチャー企業にココから突っ込んでいくことになります。

(ちなみに、このタイミングで先述した彼女とは婚約破棄となり、おうちのローンだけ残るというイベントが起きていますw)

3職目はフリーランスで自由人!

WEBマーケのベンチャー企業に入る前に(入ってからもしばらくは)、実はフリーランスとしても活動していました。

前職と業務委託契約を結び、必要なプロジェクトだけ受注し参画するという働き方です。

 

せっかく転職するなら、入社月までの隙間時間は好きに生きてみようと考えフリーランスで活動しました。

この時期に「お金に稼いでもらう」という感覚と重要さを学びました。

 

プロジェクト単位でのギャラなので、自分の効率がよければ当然ギャラの生産性高く、逆も然りという状態。

 

ぼくがとった方法は、

 

大量にプロジェクトを受注し、それをさらに僕よりもその分野が得意な友人に外注する」という仕組み作り

 

利益率は下がりますが、僕の「労働」は、①プロジェクトの受注 ②友人への発注・請求 ③納品 の3つのみ。

 

時間効率は超良かったですし、自分の労働を最小に。並行して動ける労働力を最大に。

こんなコトの源泉を学んだ期間でした。

4職目はベンチャー企業でパワーワーク!

2の企業を退職し、フリーランス活動を行いながらWEBマーケのベンチャー企業に入社をしました。

20代半ばですね。

 

そこから10年くらいこの世界に身を置いておりますw

 

人との繋がり・キャリア・事業の育成・WEBマーケのスキルなどたんまりと学びを得ることになります。

 

ベンチャーを選んだのは、

・小さい時に入って昇進したら稼げるのでは?
・そこで得たスキルでさらに稼げるのでは?

こんなコトを考えつつ入社しました。

 

そして現在では人数規模もかなり大きくなり、しっかりと昇進を重ね今のポジションにつくことができました。

加えてこの会社で得たスキルを使い、資産運用や副業も手広くやっていくことになります。

なぜ「年収1000万円への道!」を書こうと思ったのか

年収1000万円って遠いようで実はしっかり近道もあったりするんです。

それは僕の原体験から実際に感じたコトでもあります。

 

が、意外と知らない人も多いんですよね。

 

例えば、地元の同世代の友人と話していても、やっぱりお金に対する苦労話は多いんです。

お金に対するリテラシーや教養がまだ少ないな〜とも。

 

そんな話をしているなかで、自分が取ってきた・考えてきたコトを「道」という形で表現できたらな、と思ったのがキッカケですね。

 

あとは「資産運用」の観点で、このブログが資産となり得るのかな?という実験も兼ねております。

ブログで発信したいこと → 年収1000万円へのヒント

主に発信したいなーと思っているのは、

 

・年収1000万円のプロセス
・年収1000万円と副業の相性
・年収1000万円と転職
・年収1000万円の現実って?

 

あたりを発信してゆきたいなと。

 

「年収1000万円」にまつわる話は色々とできればなと考えてます。

最後に

稼ぎ方・年収の上げ方をちゃんと説明してくれる先生って実は周りに少ない気がするんですよね。

たとえば「転職の面接攻略」なんてサイトはありますけど、そういうのじゃなくって。。。

 

また世の中のお金持ちたちは「あ、それ自分に遠い話だわ」って方法を述べる人も多いな〜と。

 

(株で1億稼ぎました、みたいなw)

 

夢はあるんですけどね笑

もっと、地に足つけた情報が身近にあればなーと思いました。

 

ということで、そんな話を伝えていけるブログであればなと思います!

タボさん