YouTuber

【最新】ジョーブログの年収・収入はどのくらい?YouTubeや居酒屋経営について解説!

ジョーブログの年収はどのくらい?YouTubeや居酒屋経営について解説!
出典元「ジョーブログチャンネル」

廃墟の探索や海外旅行動画が人気で、若者を中心に人気を得ているユーチューバーの「ジョーブログ」さん。

そんな人気YouTuberジョーブログさんについて、

視聴者
どのくらい稼いでいるの?
視聴者
どんな事業をしているんだろう。

このように思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • ジョーブログの年収
  • YouTubeやTikTokの収益
  • 行っている事業

これらについて、どこよりも詳しく解説します!

この記事を読めば、ジョーブログの年収や稼いでいる事業について知ることができますよ!

ジョーブログの年収・収入は?

ジョーブログの年収は?

YouTuberとして人気を集めているジョーブログですが、一体どれくらい稼いでいるのでしょうか?

結論から申し上げますと、ジョーブログの年収は約1,000万円ほどだと考えられます。

ジョーさんは、ユーチューバー活動のほかにも、

  • TikTok
  • Instagram(インスタグラム)
  • 居酒屋(西成ホルモンレディゴー)

などを行っており、インフルエンサーだけでなく経営者としても活躍しています。

では、ジョーブログさんの収入源について詳しくみていきましょう!

ジョーブログのYouTube収益

ジョーブログのYouTube収益

ジョーブログの収入の大部分を占めるのはYouTube収益です。

YouTube収益は、月間の総再生回数によって収益が変わります。2023年11月、ジョーブログの総再生回数は1275万回でした。

1広告あたりの単価を0.1円で計算すると、

月間のYouTube収益は125万円。年間で1,200万~1,500万円

ほどがYouTube収益として生まれているでしょう。

YouTubeの企業案件による収入

YouTubeには企業案件と呼ばれるものがあり、案件を受ければお金を稼ぐことができます。

企業案件とは?

企業がお金を払って自社の商品やサービスをインフルエンサーに紹介してもらう仕組みのもの。

一般的にYouTubeの企業案件の相場は、登録者数×1円といわれているため、登録者200万人のジョーブログで計算すると、1案件当たり200万円の収益になります。

仮に年に5つの企業からの案件を受けていたとしても、200×5で年間1,000万円です。

ジョーさんが年間でどのくらいの企業案件を受けているのかは不明ですが、少なくても数百万円の収益はあるのではないでしょうか。

ジョーブログのTikTok収益

ジョーブログのTikTok収益
出典元「ジョーブログTikTok」

ジョーさんはYouTube収益のほかに、TikTokでも収入があるようです。

そんなTikTokにおける収入源は主に下記の2つ。

TikTokの収入源

  • 再生回数による広告収益
  • ライブでの投げ銭
  • TikTok企業案件

再生回数による広告収益

TikTokには広告機能があり、動画の再生回数に応じて収益が支払われる仕組みになっています。

ジョーブログさんもTikTokに動画を投稿しているため、収入が発生しています。

ちなみに、TikTokの1再生当たりの広告単価は0.05円ほどといわれています。

ジョーブログさんも月に5~6本の動画を投稿しており、30~50万円ほどの収入があると考えられます。

投げ銭による収入

TikTokでは、ライブ配信中に視聴者から投げ銭を貰うことで収入を得ることができます。

ですが、最近のジョーさんはこのTikTokライブを行っていません。

ですので、投げ銭による収入は一切発生していないようです。

TikTok企業案件による収入

YouTubeと同じようにTikTokでも企業案件を受けることができる仕組みになっています。

ちなみに、TikTokの企業案件費は「フォロワー×1円」といわれています。

ジョーブログさんのTikTokフォロワーは27万人いるため、1案件あたり27万~30万円の収入が見込まれます。

ジョーさんがどのくらいの企業案件を受けているのかは不明ですが、受けていればそれなりの収入があるのは間違いないでしょう。

ジョーブログが行っている事業

ジョーブログが行っている事業

ジョーさんはYouTubeやTikTokでのインフルエンサー活動のほかに、経営者としてもいくつかの事業を行っています。

ジョーブログが行っている事業は主に下記の2つです。

ジョーブログが行っている事業

  • 書籍の販売
  • 飲食店経営(レディゴー)

書籍の販売

ジョーブログさんは2018年に「瞬発力の高め方」という本を出版しています。

書籍の販売を行っている場合、販売本数によって印税が発生する仕組みになっているため、多少なりともお金が入ってきているはずです。

ですが、本の売れ行きや、印税に関して具体的な数字は動画上でも出ていないので、年間でどのくらいの収入があるのかはわかりません。

居酒屋経営(西成ホルモンレディゴー)

ジョーさんは自身でも、西成ホルモンレディゴーという居酒屋を経営しています。

この飲食店経営に関して、ネット上やSNSを中心に飲食店(西成ホルモンレディゴー)の売り上げや利益について調べてみましたが、情報はありませんでした。

ですので、どのくらいの収入があるのかは不明です。

ですが動画上で見る限りでは、地元の方やファンが多く来店しているようなので、赤字経営しているようなことは考えにくいです。

ちなみに西成ホルモンレディゴーには、最近同じユーチューバーで仲の良い「ヒカル」さんが、西成を訪れたことでも話題になりました。

西成の暖かさも感じられる動画ですので、ぜひ一度見てみてください!

「ジョーブログの年収」まとめ

「ジョーブログの年収」まとめ
出典元「ジョーブログチャンネル」

今回はジョーブログさんの年収や収入、自身で行っている居酒屋経営などについてご紹介しました。

ジョーブログさんの会社では、年間で3,000万円ほどの売り上げがあるようですが、そのすべてをジョーさんが貰っているわけではありません。

これは自身の給料だけでなく、従業員への給料や家賃などの固定費があるからです。

これらを踏まえてて考えてみても、ジョーさんの年収は、最低でも1,000万円くらいはあるのではないかと考えられます。

この記事を見ている視聴者さんも、ジョーさんの年収を追いながら応援を続けていきましょう!

  • この記事を書いた人

【年収NAVI】運営者

福岡在住の20代/月に150時間以上YouTubeを観ているYouTubeオタク/当サイトはYouTuberの「この人どんな人?」「この人の年収はどのくらい?」といった悩みを解決するメディアです。

-YouTuber